ISO22000/FSSC22000/HACCP 認証取得コンサルティングTOP > 

食品安全規格の認証取得のトレンド

コラム

食品安全規格の認証取得のトレンド

食品安全規格の認証取得のトレンド

総合衛生管理製造過程の弱点克服のためのツールとしてISO22000に取り組む企業が増加しております。

 

  • HACCP適用の7原則・12手順に従っているかを見直す機会

「ハザード分析の実施、HACCPプランの作成」


  • SSOP/オペレーションPRPの作成を更に推進する。
  • HACCPプランの運用を確実にする強み

「モニタリングや検証はプラン通りに実施しているか。記録は適切か。記録を点検しているか。」


  • FSMS全体の検証して改善する力

「:定期的に実施しているか。必要な時に実施しているか。」

世界的な共通の認証として、また二社監査の負担軽減として、認証を通じての従業員の質的な向上を目指して取り組む企業が増えています。

 

 

FSSC22000認証取得するメリット
  • PRPの要求事項がより広く詳細になっているため、確実な管理ができるようになることから企業の信頼性が高くなる
  • 高いレベルでの食品安全マネジメントシステム運用が実際に維持できていることから企業のイメージアップに繋がる
  • FSSC22000により更に取引先とのコミュニケーションが容易になり、二社監査の軽減が期待できる
  • 詳細な問題が自己管理で明確になることから、リスク管理の対象が広がり、より確実なシステム運用となる。
  • 個々の問題点の検出力の強化により、社員への教育機会の改善に役立ち、タイムリーな教育システムが期待できる。

このページの先頭へ
0120-123-456
概算見積依頼フォーム