ISO22000/FSSC22000/HACCP 認証取得コンサルティングTOP > 

リモートコンサルティングに完全対応

山口フードコンサルティングについて

リモートコンサルティングに完全対応

従来、対面型でのコンサルティングを長く実施して参りましたが、昨年から始まったコロナ禍でオンラインによるコンサルティングのご要望をいただき、昨年の3月より可能な限りリモートでのコンサルティングを実施しております。
以来、コンサルティング効果を高めるために、工夫を凝らし、現在では、対面型と変わらない効果をあげることができています。

リモートコンサルには対面型にはないメリットがあります
  • 離れた拠点にいる複数の社員が同時にコンサルを受けられる。
  • 講師の移動・宿泊経費などが不要なのでコンサル費用を安価に抑えられる。
  • リモートコンサルに必要な機器やソフトは、低コストで準備できる。
  • コンサルを受ける時間は、都合の良い日時に自由に分割・設定できる。
  • コンサル内容を録画しておけば、業務都合で欠席した人も後で見ることができる。
  • 開始時間をフレキシブルに設定することが可能。
  • 必要な資料は画面上で共有できるので理解しやすい。
  • 大勢で受講する場合、対面型よりも集中しやすく理解が早い。
  • 移動時間がないので対面型よりスケジュールが立て易く、変更にも対応しやすい。
  • 個人のデスクや自宅でも受けることができる。
  • 事前に使用する教材を配布し、プリントアウトしておくことで、手元の資料を見ながら説明を聞くことができる。(特にスマートフォンで参加の方は便利)
リモートコンサルのデメリットもお伝えしておきます
  • 現場の確認ができない。
  • 集合教育で受ける臨場感が薄い。

リモートコンサルに使用するツールについて
さらに、山口フードコンサルティングでは、

・現場確認の目的を明確化した上で、日時を別途設定する。
・演習問題などの双方向のコミュニケーションを取り入れる。

ことでデメリットをすべて解消しています。

リモートコンサルに使用するツールについて

Zoom/Microsoft teams/Google meet/Skype等どのようなアプリケーションにも対応しています。招待をして頂ければ、明日からでもすぐに始めることができます。

e-ラーニングシステム+コンサルで完全習得
当社開発のe-ラーニングシステムによる学習と組み合わせることで、ベーシックな「知識の習得はレクチャー+ドリルで完全習得※」し、コンサルティングでは「実践的な内容に集中」できるので、効率良く必要な知識とスキルをマスターできます。

いつでもどこでも簡単に、そして、食品安全衛生の正しい情報を習得し、現場で活かせる応用力を誰でも効率的に身につけられる当社のリモートコンサルをぜひご検討ください。

※ドリルは全問正解になるまで終了することができません。ドリル実施毎に選択肢がランダム表示されるため、正解の番号を覚えて回答することができないよう作成してあります。

まずは下記よりお気軽にお問い合わせください

このページの先頭へ
0120-123-456
概算見積依頼フォーム