コンサルティング事例・お客様の声

お客さまの声2

     当社では、ISO9001及びFSSC22000の2つの規格を、10ケ月間といった短期間で取得するスケジュールが決められました。事前の勉強会、準備等も十分でなかった中、コンサルタントの力を借りて取り組む事が必要であり、そのような中、山口様へご相談しました。

山口様は、ISO9001、FSSC22000に関する知識は当然のことながら、長い間食品関連のお仕事をされていた事もあり、よく食品製造に精通されていることから、安心して山口様と一緒に取り組んでいけるものと思い、依頼することを決めました。

     当社は、規格本を購入するところから始めましたので、チームメンバーへの勉強会を何度も実施して頂きました。規格要求事項やHACCPについて、それぞれ基礎編、応用編といった勉強会を私たちのレベルにあわせて実施して頂きました。特に規格要求事項が何を言おうとしているのか、規格要求事項を忠実に理解することを教えて頂きました。

     次に当社で今までに作りこんできた手順書、記録類を整理することに長い時間をかけました。規格要求事項に照らし合わせながら、どの手順書、どの記録が該当するのかを整理していきました。当社の場合は、総合衛生管理製造過程の認証は取得していましたので、それらの文書も十分に活用することができ、整理していくことにより新たに作成する必要があるものは意外と少なく感じました。

    山口様のコンサルティングにより、当社にある手順書、記録を最大限に活用して頂き、新たに作成するものを最小限に留めることができたと考えています。結果的に構築したシステムも当社の実情から乖離することなく、これからの運用面についても無理のないものが構築できたと思います。

また、規格要求事項を忠実に取り組むこと、リスク評価を行い優先順位を付け、中長期的な計画をもとに改善を行う指導を受け、初年度に過剰な設備投資や改善による経営への圧迫はありませんでした。

     認証は取得しましたが、これからもより高いレベルの食品安全に取り組んでいく上で、マネジメントシステムの更新、施設設備の改善に積極的に取り組んでいかなければならないと考えています。

九州のお客様


このページの先頭へ
0120-123-456
概算見積依頼フォーム