ISO22000/FSSC22000/HACCP 認証取得コンサルティングTOP > 

Step3 確実な衛生管理の仕組みづくり
HACCP構築セミナー

サービス・研修内容

Step3 確実な衛生管理の仕組みづくり
HACCP構築セミナー

概要

HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point)は、国際標準として普及している衛生管理の手法です。HACCPの導入により、食品安全の達成が期待できます。HACCPの導入は現在は選択制ですが、今後義務化を見据えた対応が必要になってくると思われます。また、取引先や輸出先からHACCPによる管理が要求される事例もあります。このような背景から、日本においても、HACCPによる管理を導入する工場は、年々増加しています。
このセミナーは、HACCPを始めようとしている(または始めたばかりの)法人を対象に、HACCPの用語の理解から、HACCPプランの作成まで、演習を中心とした内容で、セミナー後すぐに、HACCPに取り組み始めることができることを目指しています。

基礎/1日コース  基礎+応用/2日コース

診断を受けることで、得られるメリット
  • 自社工場の衛生管理上の弱点を発見できる。
  • 日々の衛生管理や工程管理の状況を把握できる。
  • 会社の評判やブランド力、イメージが向上できる。その結果、商品のブランド力が強くなり、小売業者からの要求に応える能力が高まることで、国内外の市場参入の機会が拡大できる。
  • 衛生管理のレベルアップに伴い、従業員のモチベーションやスキルの向上も期待できる。
  • 安全で高品質な食品や飲料の供給に注力していることを証明できる。
  • 法規制要求事項への順守を証明できる。
  • 外部査察者(保健所の食品衛生監視員など)にも、同じ記録を提供できることにより、施設の衛生状態を容易に把握してもらうことができまる。
主なカリキュラム内容
1日コース
開始 終了 時間(分) 内容の説明
9:45 ご訪問/ご挨拶/準備
10:00~ 10:10 10 イントロダクション(コースの紹介:目的、スケジュールなど)
10:10~ 10:40 30 1. HACCP規則の構成要素
10:40~ 11:10 30 2. HACCP5つの予備段階
11:10~ 12:00 50 3. HACCP7原則について
12:00~ 13:00 60 昼食/休憩
13:00~ 14:00 60 5. ハザード分析と管理手段
14:00~ 15:20 80 6. 【グループワーク】ハザード分析シートの作成/コメント
15:20~ 15:35 15 休憩
15:35~ 16:35 60 7. 【グループワーク】管理手段の選択と組合せ/コメント
16:35~ 17:00 25 8. 【グループワーク】HACCPプラン/オペレーションPRPの項目整理/コメント
17:00~ 17:10 10 グループワークまとめと課題の成果と発表/本日の振り返り/質疑応答の時間
15:10 全終了
2日コース
1日目
開始 終了 時間(分) 内容の説明
10:00~ 10:10 10 イントロダクション(コースの紹介:目的、スケジュールなど)
10:10~ 10:30 20 課題の抽出と目標の設定/発表
10:30~ 11:10 40 1.HACCP、FSMS、FSSC22000に関する最近の動向
11:10~ 11:40 30 2. HACCP規則の構成要素
11:40~ 11:50 10 休憩
11:50~ 12:10 20 3.PRP/配布資料の説明
12:10~ 12:30 20 4. 【グループワーク】PRP構築状況の確認/コメント
12:30~ 13:00 30 5. HACCP5つの予備段階
13:00~ 14:00 60 昼食/休憩
14:00~ 15:00 60 6. 【グループワーク】フローダイアグラム作成/コメント
15:00~ 15:10 10 休憩
15:10~ 16:30 80 7. HACCP7原則について
16:30 1日目終了

2日目
開始 終了 時間(分) 内容の説明
09:30~ 10:30 60 8. ハザード分析と管理手段
10:30~ 10:40 10 休憩
10:40~ 12:00 80 9. 【グループワーク】ハザード分析シートの作成/コメント
12:00~ 13:00 60 昼食/休憩
13:00~ 13:30 30 10. 【グループワーク】PRPによる管理内容/コメント
13:30~ 14:00 30 11. 【グループワーク】フローダイアグラムからの分析要素/コメント
14:00~ 14:15 15 休憩
14:15~ 14:45 30 12. 【グループワーク】製造加工環境の要素と交差汚染を加味する/コメント
14:45~ 15:15 30 13. 【グループワーク】管理手段の選択と組合せ/コメント
15:15~ 15:25 10 休憩
15:25~ 15:50 25 14. 【グループワーク】HACCPプラン/オペレーションPRPの項目整理/コメント
15:50~ 16:00 80 グループワークまとめと課題の成果と発表/2日間の振り返り/質疑応答の時間
16:00 2日目終了

山口秀人のプロフィール
◆大学卒業後、乳業メーカーにおいて約22年間、品質管理、製造部門、エンジニアリング部門でHACCP手法を導入し、安全な食品製造に寄与しました。
◆その後、総合食品メーカーでは、さまざまな総合衛生管理製造過程の各種認証取得をリードしました。
◆また、清涼飲料製造販売会社の日本コカ・コーラ㈱在籍中は、日本全国のボトラー工場のISO・FSSC・HACCP構築および運用を支援しました。
◆その後、認証会社の主任審査員となり、多数の審査を行っています。
山口秀人

HACCP構築セミナーを受けた方の声
初めてHACCPを導入するが、適用から計画作成までとてもわかりやすかった。
身近な事故発生事例をもとに、原因から対策まで具体的に理解できた。
社内で解釈していた法令や基準について、改めてポイントを深く理解することができた。
製造の品質向上にこれほど役立つとは思っていなかった。
同業他社の取り組み事例がとても参考になり、わかりやすかった。

このページの先頭へ
0120-123-456
概算見積依頼フォーム