ISO22000/FSSC22000/HACCP 認証取得コンサルティングTOP > 

山口フードコンサルティングの特長

山口フードコンサルティングについて

山口フードコンサルティングの特長

コンサルタントは単に提案を行うだけではなく、お客様と一体となって組織に成果を生み出していく ことが求められます。専門家であるコンサルタントが幅広い領域をカバーし、実際の経験に基づく原 理原則とノウハウを提供し、製造・運営品質の向上や食品安全の仕組みを支える長期的なパートナー として必要とされるよう、下記の特徴を持たせて運営しています。お客様からは、大手コンサルティン グ会社と同様の指導や支援が、リーズナブルな価格で得られた等、喜びの声を頂いています。
1.質の高いコンサルティング
審査員の目線から、無駄のない取り組みを支援します。審査員の目線で判断し、規格要求事項以上の余計な労力をかけさせません。
初めからていねいにアドバイスしますので、
認証取得のご経験のないご担当者様でも安心です。
ISO をゼロからスタートさせる企業様も、お任せください。
「規格書を購入して何度も読んでみたが、何を言っているのかサッパリ分からない」「経営者からISO認証を取得するように指示されたが、推進するチーム作りをはじめ、何から始めていいのか全然分からない」「文書や記録が増えるようなISOはやりたくない」。
このような悩みをお持ちのご担当者様や経営者様は、ぜひお気軽にご相談ください。どのような企業でも、専門家や経験者でない限りは、ISOの規格要求事項が理解できないのは当然です。弊社は、ゼロから出発する企業様にもご理解いただけるよう、普段使っている分かりやすい言葉で理解を促進し、企業様のレベルや業種、業態に最も適合したコンサルティングを実施します。お客様は全くの「知識ゼロ」の状態であっても大丈夫です。一番面倒なISOの規格の解説に始まり、認証取得の流れや実際の認証取得に向けての準備など、具体的な事例をご紹介しながらご説明します。
さらに、ISO専門のコンサルタントとして、実践経験に基づくノウハウの活用により、現場のリスク低減、管理者・従業員のスキルアップを含めたご相談も承ります。
認証取得については、企業ごとにさまざまな考え方があります。同業種、同規模の企業で、同じ規格を取得する場合でも、狙いたい効果や会社内の風土などにより全く違うシステムが出来上がります。
「いつまでに取得したい」「取得によりこんな効果を期待したい」など、弊社は、お客様のご希望と現状を十分把握した上で、お客様の立場で物事を考えて最適なコンサルティングをご提供します。
お電話・メールでのご相談はもちろんのこと、ご希望であれば、直接、貴社にお伺いし、親身になって、ご相談にのります。
食品現場に精通した経験を活かします。製造の現場に身を置いて共に悩むからこそ、可能なアドバイスがあります。
製造現場での経験が長く多いことから、製造を熟知したコンサルティングを行います。
「ものづくり」の最前線で、貴社と共に汗を流し、「最良の仕組み作り」をご提供します。
弊社のコンサルティングは、理屈をふりかざすのではなく、的確な現状認識のもとに計画を考えていくことを基本にしています。その第一歩として、コンサルティングを数字からだけでなく、企業に集う現場の人々の体温を感じ取ることから始めたいと考えています。
「人の信頼性」「技術の信頼性」「成果の信頼性」を基本とし、経営トップから現場まで深い人間関係と信頼を築きながら成果をもたらします。
減、管理者・従業員のスキルアップを含めたご相談も承ります。
認証取得については、企業ごとにさまざまな考え方があります。同業種、同規模の企業で、同じ規格を取得する場合でも、狙いたい効果や会社内の風土などにより全く違うシステムが出来上がります。
「いつまでに取得したい」「取得によりこんな効果を期待したい」など、弊社は、お客様のご希望と現状を十分把握した上で、お客様の立場で物事を考えて最適なコンサルティングをご提供します。
お電話・メールでのご相談はもちろんのこと、ご希望であれば、直接、貴社にお伺いし、親身になって、ご相談にのります。
2.コミュニケーションを重視
組織のニーズに合わせた仕組み作りをお手伝いします。
コンサルタントにどれだけ実績があろうと、お客様の事業の詳細はお客様にしか分かりません。企業風土や業務内容を細かく把握しないと、的確なアドバイスはできないものです。同業種や同規模で経験があり、良い仕組みを構築したといっても、企業が違えば別物と考えています。そこで弊社では、お客様の会社や事業内容について知ることから始めます。お客様ごとに異なるニーズを理解し、それに合わせた仕組み作りのお手伝いをいたします。
組織の管理体制を再構築したり、従業員の衛生管理の向上を目指して、さまざまな取り組みを行う必要性は感じているものの、日常の仕事に追われ時間がなく、何からやったら良いのかも分からない。そうした理由で食品の安全対策が後手に回っている企業は、実は少なくありません。弊社では、まだ食品安全の仕組み作りの対策を何も講じていない、あるいは何から始めていいのか分からない、といった企業様に、食品安全管理の導入部分からサポートします。もちろん、企業の機密情報は厳守しますので、ご安心ください。
経営者の想いと現場の生の声を大事にします。
自社の内部を分析することは、意外に難しいものです。同様に、経営者ご自身が、組織の現状について問題点を洗い出すのは非常に困難です。問題点を何となく感じてはいても、明確に把握できていないものです。弊社は、客観的な立場で経営者の方々とコミュニケーションをとることによって、問題点をはっきりと浮かびあがらせます。そのことによって、経営者ご自身に取り組みの必要性を認識していただくのです。
また、さまざまな取り組みは、作業をする現場社員にとって負担にならないことが大事です。弊社では、現場社員のご意見をよく伺った上で、実現可能なプランをご提案します。
パートナーの一人になります。
問題点が明確になると、実務上で具体的な方策を練り上げていくことができるようになります。この段階でも、弊社のコンサルティングは、決して一方的に指導することはいたしません。経営者様や管理者様と共に、問題解決に向けたプロセスを構築し、着実に実行に移していきます。また、その過程においては、従業員の皆さんの意識を向上させるための施策など、きめ細かな対応も行ないます。
その場限りの対策はご提案しません。
弊社では、解決すべき課題に対しては、恒久的にリスクの低減につながる方策を一緒に考えます。なぜなら、その場限りの対策は長続きしない上、結局はお客様にとって有益ではないからです。課題の本質をとらえ、将来に向けてしっかりと対策することが、弊社の使命と考えています。
最良の方法をご提案します。
通常、コンサルティングは、診断からスタートすることが多いです。しかし、向かう方向が決まっているケースでは、診断から入ると広範囲な領域の検討に時間をかけ過ぎてしまう恐れがあります。すでに意図が明確になっている部分を含めて問題にしがちで、結果的に非効率な方法となりかねません。また、技法・手法が魅力的に思えても、社内体制の不備や、関わるメンバーのスキル不足などにより頓挫するケースや、課題解決よりも技法・手法の学習が優先し、滞ってしまうケースもあります。
弊社では、仕組みを見える形にすることで、従業員の皆さんが意識の共有化を図ることを重視します。そのうえで、お客様にとって最良の方法をご提案してまいります。
無理のないスケジュールで展開します。
認証審査までのスケジュールは、コンサルタントの一方的な都合や判断で作成することはありません。お客様にヒアリングを行い、お客様の業務に合わせ、無理なく展開できるように策定します。
規格要求事項の本質的理解をお手伝いします。
ISOは英語表記が基本です。国内向けに翻訳版も販売されていますが、本来英語で制定された規格であるため、さまざまな解釈が成り立ちます。そして、この解釈の仕方により構築する仕組みが大きく変わることもあり得ます。そこで弊社では、規格の意図からご説明いたします。これにより、枝葉末節にとらわれず、規格の目的をご理解いただくことができます。
また、取り組み実施にあたっては、貴社内にISOの専任担当者を設ける必要はございません。通常業務との兼務で充分に遂行できるよう、ご指導いたします。
このページの先頭へ

3.リーズナブルな料金
低コスト経営のメリットを還元します。
ISO規格を認証取得するには、必ず審査登録機関に支払う初回審査料金と維持費が発生します。また、コンサルタントを利用しない場合には、社内でプロジェクトチームを作ることになりますが、結果として社内の人件費の方が高くつくことが多くなります。こうしたコストは、経営者にとって大きな悩みの種です。
弊社は規模の大きなコンサルタント会社に比べて、経営コストを抑えられるぶん、リーズナブルな料金で構築と運用の一貫したご支援を行うことが可能です。
予算範囲内での認証をお約束します。
弊社では、お客様のご予算内で納めることを意図した、多種多様なプランおよびプログラムメニューをご用意しています。あまり予算が取れない、審査料金も安くしたいとお考えの方は、ぜひ一度ご相談ください。お客様の声を反映した、取り組みやすい価格を設定しています。
また、お支払はご相談に応じます。基本的には分割払いで、安心と安全をご提供します。
アポイントの再調整には追加料金をいただきません。
実際のコンサルティングに入る前に、ISO認証取得までのスケジュールを作成します。そのお打ち合わせの際、予定外の業務が発生したりご担当者様が不在になってしまうなど、さまざまな理由で、進行が大きく遅れる場合があります。そのような場合でも弊社は、基本的に追加料金なしで、お打ち合わせを再調整させていただきます。ご希望や必要があれば、何度でもご訪問しますので、ご安心ください。また、土日祝日や夕方からなど、通常営業時間外のお打ち合わせにも対応しますので、まずはご相談ください。
4.運用効果の重視

研修会中心で「人」を育成します
実情に合わせて無理のないシステムを構築します。


安心して製造できる組織と仕組み作りを応援します。
仕組み作りでは、「組織体制」「従業員への教育機会」「継続的に改善するエンジン」の3つの対策が重要であると考えています。そのために弊社では、独自に開発した講習会をベースに、管理者教育から従業員の衛生教育まで、お客様の実情に合わせてきめ細かく対応します。
上記の対策に応じた多角的なサポートプログラムを準備しています。
組織体制 品質と安全性のさらなる向上への取り組み
・リスクマネジメント
食品製造を行う上でのリスクを回避する手法をご提供します。
・作業環境の改善
食品製造現場のほとんどは、作業環境を改善することで品質向上につながります。
・管理者研修
工場の管理者に必要な研修会を開催し、従業員に継続的な教育・訓練を実践できるよう支援します。
・優先順位に沿った一般衛生管理プログラムの構築
過度な設備投資をする必要はまったくありません。リスクの重さによって優先度を判断できるよう支援します。
従業員への教育機会 従業員のモチベーション向上 ・作業手順の学習
従業員への教育は、座学学習よりも日常作業の手順の学習が基本です。なぜなら、現場で起きるミスは、作業内容を知らなかったことによる誤操作やうっかりミスが多いからです。そこで、従業員の方に現場で作業内容とルールを理解していただく機会と、その効果を確認する方法を指導します。
・コミュニケーション・スキル等の能力の活性化
職場内のコミュニケーションは、非常に重要です。そのためのスキルアップと共有化の方法をご提供します。
・力量や認識の底上げ
食品製造工場に勤める従業員が知るべき事柄は、共通しています。その基本的なルールをつくり、個々の従業員の衛生管理に関する認識や力量のボトムアップが一般衛生管理の原点です。さらに、その運用をサポートします。
・自己理解・自己成長への支援
作業者一人が二つ以上の業務ができるようになることは、企業にとって必要不可欠な要素です。そのための教育・訓練のステップと、ブラッシュアップについてのプランをご提供します。
継続的に改善するエンジン 仕組みに対応する人力の支援 どのような仕組みを構築するにしても、長続きしない無理なプランは立てないことが重要です。組織の大小に関わらず、仕組みをスパイラルアップしていくことは、企業に取って欠かすことのできない新陳代謝です。仕組みが人を動かすのではなく、人が仕組みを操る。そのような企業の独自性を追求した仕組み作りをご提案します。
運用の「効果」を最も重視します。
ISOは認証取得がゴールではありません。認証取得した時点がスタートであり、ゴールはなく、継続的に改善を重ねていくものです。そのため弊社では、ISO認証取得後の運用効果を考えたマネジメントシステムの構築を心掛けています。
ISO認証取得を考えるお客様の多くは、さまざまな構築方法を模索されてきています。すべて自社で構築することを望むお客様もいれば、ある程度のサポートを望むお客様もいます。あるいは、ほとんどをコンサルタント会社に任せたいお客様もいらっしゃいます。弊社では、こうしたお客様の多様なニーズを反映する各種のコンサルティングメニューをご用意しています。

このページの先頭へ


5.安心のサポート体制
完全取得保証
ご契約後は、無制限訪問、完全取得保証サポートを行っています。
コンサルティングをご依頼いただく企業様は、「ゼロからのスタート」を前提とし、準備からサポートします。会社の規模や業種に関わらず、お客様に合わせたスケジュールを作成し、難解な専門用語や知識もご理解いただけるよう、実例を交えて分かりやすい言葉でコンサルティングいたします。
取得期限についても、お気軽にご相談ください。貴社の業務に支障をきたさないようなスケジュールを作成し、実施します。
取得後のサポートも万全
認証取得後のご相談は無料でお受け致します。
コンサルティングは認証取得したら終わりではありません。弊社では、取得後に狙った効果を引き出すことに主眼をおいているため、取得後は無料のアフターサポートをご提供しています。
認証取得後の1年間は、仕組みの定着化を推進すると効果的です。弊社は効果的な運用や目標管理の徹底など、認証取得後もしっかりサポートさせていただきます。契約期間修了後も、遠慮なくご相談ください。末永くアドバイスさせていたければ光栄です。
次のようなご要望にお応えします。
●食品衛生管理の基本的な仕組みを構築したい。
●従業員の食品衛生に関する知識や関心を向上したい。
●現場における実践的な衛生管理ができるようにしたい。
法令遵守(コンプライアンス)の体制づくりを推進したい。
このような企業様には、特にお勧めです。
□ ISOの認証取得に初めて取り組む
□ ISOを導入することで余計な業務や仕事を増やしたくない
□ ISOの認証取得の予定はすぐにはないが、将来に向けて準備しておきたい
□ ISOの認証取得はしたが、期待した通りの結果が生み出せていない
□ 従業員の衛生に関するレベルを向上させたい
□ HACCP手法を導入して会社の衛生管理レベルを向上させたい
□ 内部監査実施の支援を依頼したい
□ ISO審査の実態を把握したい
ご担当者様のご不安は全て解消いたします。ISOを取得するためにコンサルを依頼することは決まったが、どこまでコンサルティングしてもらえるのか、担当コンサルタントはどのような人か、など、あらゆる不安を解消いたします。まずは、お気軽にご連絡ください。

このページの先頭へ
0120-123-456
概算見積依頼フォーム